ホーム > 多言語拡声装置 MLIタッチメガホン
MLIタッチメガホンのご案内 MegaSpeakのご案内

多言語拡声装置 MLIタッチメガホン

外国人旅行者の安全確保のために多言語拡声装置

仕様などはこちら

災害時、外国人旅行者への避難誘導について
考えたことはありますか?

訪日外国人旅行者の推移は10年前に比べて約2倍に増加

日本を訪れる外国人旅行者は年々増加傾向にあり、2014年には1341万3600人となりました。訪日者数は10年前と比べると約2倍も増加しています。また、2020年に開催される東京オリンピックの影響でさらに多くの外国人が日本を訪れることが予想されます。

日本は諸外国に比べると治安が良く安全だと言われている一方で、地震や台風など自然災害の多い国です。災害が起こったとき、日本語が分からない外国人に対しても避難誘導ができるでしょうか?

MLIメガホンは災害時に日本人も外国人も同じように安全が確保できるよう、多言語で避難誘導ができる拡声器です。

商品の特徴

4カ国語の放送が可能です

4カ国語の放送が可能

MLIタッチメガホンは災害の状況、避難誘導など約380コメントが日本語・英語・中国語・韓国語で収録されています。そのため、緊急時には誰でも簡単な操作で状況を伝達することが出来ます。

さらに他の言語や特別のアナウンスが必要な場合は別途翻訳、録音することも可能です。(別途費用が必要となります。)

その場に置いたままで避難しても
約8時間放送し続けます

その場に置いたままで避難しても
約8時間放送し続けます

災害の状況によっては誘導しているスタッフも避難しなければなりません。アルカリ単二形乾電池で約8時間包装し続けることができるので、ドアノブなどに引っ掛けてアナウンスを流したまま避難することができます。また、防滴仕様なので屋外でも使用することができます。

タッチパネルで選ぶだけの簡単操作

タッチパネルで選ぶだけの簡単操作

緊急時は動揺してしまい、落ち着いて行動することが難しくなります。そのような状況でも適切なアナウンスが選択できるよう、「災害」「事故」などの状況をアイコン化し、初めてでも簡単に選択できるような操作画面になっています。

タッチパネルは「圧電式」を採用し、軍手や手袋をしていても操作できます。

タッチパネル操作画面

タッチパネル操作

その他

  • 防滴仕様
  • 手袋のまま操作可能
  • 通常の拡声器使用可能
  • 4カ国語以外の収録も可能

音声サンプル

紹介動画

アイコン

このような場所でお使いいただけます

交通機関 駅、列車、空港、観光バス、バスターミナル、船舶、フェリーターミナル
観光施設 ホテル、旅館、テーマパーク、ショッピングモール、社寺、レース場、記念館
公共施設 博物館・美術館、企業展示館、展示会場
民間施設 オフィスビル、商業施設、工場、大型スーパー、映画館・劇場、
マンションの防災センター
その他の施設 大学・各種学校・消防、警察、防災関連機関、入国管理施設、NEXCO、
地方整備局

用途によってお選びいただけます

  • MLIタッチメガホンAE-T4M

    MLIタッチメガホン
    AE-T4M

    現場に直接呼びかけるポータブルタイプ(可搬式)です。

  • MLIタッチハンディAE-T4M-h

    MLIタッチハンディ
    AE-T4M-h

    手のひらサイズのハンディタイプです。放送宣伝車に車載しているアンプに接続して使用します。

  • MLIタッチユニットAE-T4M-U

    MLIタッチユニット
    AE-T4M-U

    非常放送設備に接続するラックマウントタイプです。

  • スマホタイプ

    スマホタイプ

    非常時ももちろん、毎日使う業務案内にも使用でき、録音、自動再生機能もあります。
    小さく軽量なので少人数の人員整理や案内放送、注意喚起、状況説明なハンズフリーで使用できます。

  • タブレットタイプ

    タブレットタイプ

    既存の放送設備に接続して放送し、録音、自動再生機能もあります。
    音声だけでなく、定形文が文字映像で表示できますので、外部のサイネージシステムやテレビ共聴設備に接続して使用できます。

Copyright© Kanon Company.,LTD All Rights Reserved.
pagetop